読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピラーレ

私はあまり新品の CD を買わない。 普段はかなり安くなった中古を購入したりする程度だ。 最後に新品で買った CD は何だっただろうとふと考える。 それは「スピラーレ」だった。

スピラーレ

スピラーレ


アニメ ARIA The ORIGINATION のオープニングテーマソングであるこの作品は ARIA の作中のエピソードを綺麗に歌詞に盛り込んでいて、聞くと物語が思い起こされる。
以前にも述べた (id:SaitoAtsushi:20090904:1252065594) 通り、 ARIA は私が特に気に入っている作品のひとつであり、その世界観を表現した旋律・歌詞もまたとても気にいっている。 やわらかい音が穏かな日常の雰囲気に似合っている。
さて、スピラーレというのは「螺旋」の意味だそうだ。 これはいつまでも続く変わらない日常のことを指しているものだろう。 でも ARIA という作品は完結した。
ARIA が完結したことについてこんなことを述べている人がいる。

なんとなく、『ARIA』ってずっとあのままたゆたっている作品というか、「終わらない物語」なのかと思っていました。

http://d.hatena.ne.jp/hrkt0115311/20090928/1254129514

ARIA の最後にある灯里のセリフが序盤のアリシアのセリフであることに気付いているだろうか。 アリシアが灯里に伝えてきたことを今度は灯里が伝えていくのだということを象徴している。
登場人物達は少しづつ成長し、変わっていったりもしているけれど、それもまた変わらない日常の繰り返しの一部なのだ。 もはや作品としては語られないが、彼女らの日常は終わらない。 それこそ螺旋のように、繰り返しながらも前に進んでいく。
Document ID: cf15e56808d38340914952581c1a6921