読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く

文章を書くというのは存外に敷居が高い。 思い付きを書くことは出来ても、それをきちんとした文章で筋道をたてて説明しようとすると行き詰まることはよくある。
私はそういう書きかけの記事をいくつか眠らせている。 と言っても、内容的に大層なことは書いていない。 そのまま投稿しても大抵はどこからも文句は付かないはずだ。
けれど、文章として納得いくようにまとめられないものは自分の中で納得していないということでもあると思う。 しばらく放置した文章を客観的に読んでみると、どこが納得いかなかったのかわかることがある。
なので、公開するか否かにかかわらず考えたことを一旦文章にすること、たまには読み返してみるということは有意義であると私は考えている。
Document ID: f9feb3d4a5a23b5bb1ee7b4ff0c43870