読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

URI Scheme

Google Chrome の Windows 版では特に設定をせずともスムーススクロールを使えるが、Linux 版では拡張を導入する必要がある。 検索すると Smoothscroll というそのままな名前の拡張が上位に現れるので何の疑問もなくそれを使っていた。

だが、ふとしたことから Chromium Wheel Smooth Scroller という高機能なものがあることを知った。 試してみると、とても気に入った。 設定項目が細かいのが良い。

しばらく使っていると機能しない場合があることに気付いた。 ローカルファイルを開いている場合に機能しないようだ。 もしやと思って manifest.json を覗いてみると…

"matches": [ "http://*/*", "https://*/*", "ftp://*/*" ]

機能しないわけだ。 URI Scheme が file の場合を書き忘れている。

導入している拡張をあらためて確認してみると、同じような事例が少なからずあるようだ。 自分が作った拡張の中にも同じミスをしているものがあった。 些細なことだが、ウェブブラウザはローカルファイルも見れるということを忘れないようにしなければ。