読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解釈

目には目を、歯には歯を。 ハムラビ法典の厳しさを顕著に表わしている項目として有名だ。
しかし、これは目を潰されたら目を潰す以上の報復をしてはいけないという戒めだとする解釈もあるのだそうだ。
あらためて考えてみると罪と同等の罰なんだからとりたてて厳しいとも言えないし、時代背景を考えるとむしろ手緩いルールにも思える。
解釈のしようによっては逆の意味にさえとれるという、言葉の難しさの話。
Document ID: d63438dc7664bc07f53171e8bc2bf45b