読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないテキスト

プログラミング言語 Ruby が規格化された。 日本工業標準調査会 (JISC) のサイトで見ることができる。
http://www.jisc.go.jp/
規格番号 X3017 で検索すればよい。
さて、規格の文書を見ていて気付いたことがある。 と言っても Ruby のことではない。 それを記述した PDF 形式のデータについてである。
見ればわかることだが、妙にガタガタしていて表示が滑らかではない。 文章を低い解像度で画像にしてから貼り付けたもののように見える。 見えるというか結論から言って実際に画像である。
ところが、マウスカーソルを文字の上に持っていってドラッグすると選択状態にすることができる。 普通にテキストを選択状態にするのと同じ感覚だ。 これは一体どうしたことか。
調査したところ、画像の上に見えない色でテキストが存在した。 画像化された文章はただの背景であり、実際に選択状態になっていたのは見えないテキストなのだ。
なんでまたこんな奇妙なことをするのか小一時間問い詰めたい。
ちなみに他の規格についてどうなっているかは確認していない。
Document ID: 7517b8c0a49a3d11acbb47b1a7a2dd07