読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

準備重要

将棋を考えてみよう。 プロは何十手も先まで読んで最適な手を選ぶわけだが、有り得るパターンの全てを考えているわけではない。 明らかにまずい手は思考の序盤で除外してしまう。 敵もまた最適な手を選ぼうとしているという前提で戦略を考えている。 プロと素人の勝負でときに素人が勝ってしまうことがあるのは、素人が必ずしも最適を選ぼうとしないからだ。

将棋に限らなくてもいい。 プロの格闘家に素人が勝つことはもっと簡単だ。 後から鉄パイプで殴ったり、マシンガンを撃てばいい。 より安全にするなら遠方から狙撃するなり、上から岩を落とすなりといった方法もある。

そんなことを考えたらキリがないと思うかもしれない。 実際キリがない。 でも、現実の問題というのは大概がそんなものだ。 同じ土俵で勝負なんてのはそうそうあることではなく、どうやって自分に有利なフィールドに持ち込むかというところから既に勝負は始まっている。

一見するとずるいようでも、前段階での周到さだって能力の一部だ。 勝負が始まってから全力を尽くしてももう遅い。

Document ID: 23bd52875946b914db646724c0948043