読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不条理ギャグ

不条理ギャグ漫画というと「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」を代表に挙げる人がいる。 だが、私はこれを不条理ギャグに分類していいのか疑問に思う。

確かに主人公であるマサルの突拍子もない言動は不条理ではあるものの、いちいちツッコミがあるからだ。 どんな奇天烈な言動もツッコミがあることでボケになってしまうのではないだろうか。

ボケとツッコミというよくある構造に押込められてしまい、マサルの言動の無茶苦茶さが際立たない。 そういう意味でマサルさんは不条理ギャグとして未完成な印象を私は持っている。 逆にいえばツッコミ役を置かなければ不条理さを強調できた可能性があるとも思う。

もっとも、不条理さをおかしさに出来なければそれはそれで不条理ギャグとしては成立しないし、作者が不条理ギャグを狙ったつもりかどうかはわからないが。

Document ID: 8d6bbf8707082d2403d22c5fb622b25b