読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏症

最近、詰みゲーを消化しようと思い立ってファイナルファンタジー9をプレイしている。

プレイしていて気付くのは、兄がプレイしたときよりも私がプレイしたときの方が主人公達のレベルが高いということだ。 ザコ敵と戦って主人公達を鍛えてからでなければシナリオを進められなかったわけで、戦略のまずさを意味している。 どこがまずいのか自覚はある。 とにかくアイテムや魔法といった消耗品をケチりがちなのだ。

ファイナルファンタジーはシナリオが進むにつれて収入が急激に増えるので金やアイテムを節約する意味は小さい。 それがわかっているにもかかわらずどうしてもケチってしまう。

所詮は遊びだが、性格が表れるものだと感心した。