読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクサク

食パンの広告では「ふんわり」「もっちり」を売り文句にしている場合は多い。 日本でもっちりとしたパンが好まれるのは、これが米のかわりと見做されているからだという説がある。 日本の米は (べっちゃりとしない程度に) 水気を多く含んでやわらかいものが上等とされがちで、その延長線で考えればパンもふんわりしたものが好まれるというのは理解できる。

しかし、私はクッキーの一歩手前くらいのサクサクとした食感が好きだ。 ふんわり食パンを強くトーストしただけではどうにも良いサクサク感にはならない。 サクサク食パンは材料から違うのだろう。 もちろん探せばサクサク食パンも売っているのだが、選択肢が少ないことにはかわりない。

パン以外でもそうだ。 人気があるからどんなものだろうとミスタードーナツが出しているポン・デ・リングを食べてみたらやたらとふわふわで私の好みに合わない。

もっとサクサクしたい。

Document ID: a9a74ad8c073af4a6f452e471bfea23f